HOME > SERVICE > 危機管理広報/クライシスマネジメント

危機管理広報/クライシスマネジメント

私たちは、緊急事態のメディア対応を支援するだけでなく、契約企業に「危機に強い組織作り」を薦めています。
 
もはや企業(官庁・自治体・病院・学校法人などすべての社会的な組織)にとって、危機管理(リスク・マネジメント)プログラムの導入は、なくてはならないものです。企業不祥事の発覚により社会から消滅した組織、存亡の危機に陥った企業は少なくありません。特にリスクが表面化してメディアが関心を持つようになると、初期段階でのメディア対応が「勝敗」を決定するともいえるからです。また、トップのメディア対応の巧拙によっては、ますます社会からの反発を招き、一発「レッドカード」といった重大な局面を迎えることにもなりかねません。
 
arexはこの「危機管理広報(クライシス・コミュニケーション)」分野の専門コンサルティング会社として創立したこともあり、すでに多くの経験と実績を有しています。特に緊急事態対応では、事件・事故、企業不祥事など危機対応の豊富な経験と緊急時のメディア対応のノウハウを持つスタッフによる特別チームを編成し、ダメージを最小限に抑えることに成功しています。

危機管理コンサルティング

日常の企業活動におけるトラブルや課題を解決すべく、総合的な危機管理体制を提案。有事に強い企業体質作りをサポートします。
 
主なサービス
  • 危機管理体制の提案
  • 有事対応策のアドバイス
  • 基本方針の提案・策定

クライシス・コミュニケーション≪緊急事態対応広報≫

緊急事態の際に、メディア、消費者、顧客、社内、地域住民対応などに関して、直接現場で実務代行・サポートします。
 
主なサービス
  • リスクの分析・予測
  • クライシス対策本部の設置・運営
  • 現場でのメディア対応。記者会見、謝罪会見の企画と実施
  • クライシス発生後のコミュニケーション戦略

緊急時のメディア対応マニュアルの作成・アドバイス

想定される危機に備えて、「危機管理マニュアル」を作成します。また、すでにクライアント独自の危機管理マニュアルがある場合は、それに対してアドバイスを行います。
 
主なサービス
  • 危機管理マニュアルの作成、既存マニュアルへのアドバイス
  • 過去の経験・事例、メディア報道からの分析にもとづく、
      予測可能なリスクの洗い出し等(クライシス・オーディット)

クライシス マネジメント体制の構築、社内危機管理セミナーの開催ほか

企業の危機管理は、外部のコンサルタントだけでなく、トップをはじめとした社内のキーマンが関わってこそ全社的に機能するものです。arexでは、社内の危機管理体制を構築すべく、社内向けセミナーや研修などを行います。全社的な危機意識を高め、危機に強い企業体質を作ります。
 
主なサービス
  • 社内向け危機管理セミナーの開催、講師の派遣
  • クライシス・マネジメント・チーム設立のサポート、アドバイス
  • 社内における危機管理意識の啓蒙活動の企画・実施

クライシス・シミュレーション・トレーニング

詳細は「コミュニケーショントレーニング」のページをご覧ください。
 
コミュニケーショントレーニング


Page Top